遠隔ヒーリング体験談/遠隔気功研究所

遠隔気功研究所の遠隔ヒーリングを受けていただいたみなさまからの声をのせています。
嬉しい結果のご報告がたくさん届きました。

遠隔ヒーリング体験談/遠隔気功研究所 イメージ画像

抗がん剤治療

兵藤先生には家族全員でお世話になり、丸6年になります。母の進行がんを機に、その後の父の末期がん、夫の早期がん、私自身の子宮卵巣の全摘。全て先生のサポートで全員元気に過ごしております!先日は新築したばかりの実家で、父と夫の合同誕生会を行いました。父はよほど嬉

父(80代)の胸腺がんの治療生活も1年半になりました。気功ヒーリングのおかげで元気に過ごしてこれて、本当にありがたい気持ちでいっぱいです。父の胸腺がんを見つけて、総合病院につないでくれた我が家のホームドクターが、先日も父の元気ぶりを見て驚いていました‼「あの

昨年末に卵巣癌が再発し 「延命のための抗がん剤治療をするしか方法はない」 「効くかはわからない」 と診断を受けました。 その時に兵藤先生と出会わせていただき、抗がん剤治療は受けず自分が納得するまで遠隔ヒーリングを受けました。 気功?遠隔??未知の世界でしたが

私が遠隔気功ヒーリングを知ったのは、父が肝臓がんの末期で医師から余命宣告されたからでした。15年前に検診でガンが発覚し、内視鏡で抗がん剤を注入する治療を続けてきましたが、昨年の11月に肝臓が弱まって治療できないと医師に言われました。余命は、年単位ではなく月単
* 配信されている広告はGoogle社によって自動的に配信されており、当ブログ「遠隔ヒーリング体験談/遠隔気功研究所」との関連性はありません。

↑このページのトップヘ