遠隔ヒーリング体験談/遠隔気功研究所

遠隔気功研究所の遠隔ヒーリングを受けていただいたみなさまからの声をのせています。
嬉しい結果のご報告がたくさん届きました。

遠隔ヒーリング体験談/遠隔気功研究所 イメージ画像

子供関連(教育・登校拒否・病気など)

兵藤先生には私の不眠や息子の引きこもりも有り5月の中旬よりヒーリングをして頂きました。息子は4回目のヒーリングを受けた位から床屋に行く様になり又、数回ヒーリングを受けた位に暫く車に乗って無いので離婚した父親と週末に車の運転の練習を、すると言ってくれてるので

私が兵藤先生にはじめてお世話になったのは去年の秋であったと思います。就活が上手くいかずすっかり自分に自信をなくした娘はなんとか臨時職員として働いてはいましたが原因不明の頭痛や吐き気 気分の落ち込みに悩まされて仕事を休むことも多くありました。何より親として

就活に失敗してから自己否定が強く原因不明の体調不良や精神不安定、スーパーネガティブな娘をなんとか救ってやりたい親心で遠隔気功をお願いました。現在は臨時の社員として頑張ってはいますが体調不良で時々辛いようです。どうか元気に過ごしてほしいと祈る気持ちでした。

高校生の息子が、学校の心電図検査でひっかかり、病院で、遺伝子検査をするように勧められました。普段、息子はサッカー部で、学校も皆勤賞をとる程、健康です。本人は自覚症状もなく、身内にも心臓の病院を患った人はいません。わたしは、遺伝子検査をすることに、どうして

小5になる息子は幼稚園の時に、多動症、軽度の発達障害と診断され、小学校入学時には地元の小学校の特別支援学級に進学しました。学校での支援の甲斐もあり、順調に成長、発育のプロセスを経てきましたが、小4に進級した時、今まで息子を親身になって支援してくれていた担任
* 配信されている広告はGoogle社によって自動的に配信されており、当ブログ「遠隔ヒーリング体験談/遠隔気功研究所」との関連性はありません。

↑このページのトップヘ