兵藤先生、毎晩の遠隔気功ヒーリングをありがとうございます。

 

抗がん剤治療中の父(81歳)の体調はすこぶる好調です!

 

1週間に1回☓3週の投与を1クールとし、4〜6クールが予定されています。

現在はその1クール目。

 

抗がん剤は投与直後から副作用が様々現れるといわれます。

吐気、嘔吐、食欲減退、下痢、便秘、口内炎などなど…

 

ですがこれらの副作用、父には全ておこっていません!

顔色もよく食欲もあり、機嫌よく過ごしています。

 

自覚症状としての副作用はないとはいえ、実際は抗がん剤という強烈な異物を体内に入れているので、血液検査での数値は変動します

 

先日は3回目の投与は出来ない可能性大と、投与予定日の前日夕方には言われていました。

それなのに、当日早朝の血液検査の数値が良く、予定通り投与することに!

そして何と、3回目の投与後は1回目2回目には感じなかった明らかなスッキリ感があり、体調がとてもよいそうです!

 

ちょうど遠隔気功ヒーリングの時間だったのでしょうか?昨夜は間半程、身体がポッポッと熱くなったのがわかり、こんなこともあるんだなーと驚いたようで…

 

体調がよいのは遠隔気功ヒーリングのおかげという実感が高まったようです。

 

その喜びを元気な声で電話報告してくれて、私も本当に嬉しくなりました。

 

腫瘍の位置の関係もあり、深刻な症状なのですが、父は見るからに生命力に溢れています。

主治医もが(こんなに元気な80代は初めて)と言うくらいです。

 

体調がよく機嫌よく過ごせるというのは免疫力の強化になり、治療を継続していく上でとても重要です。

それは同時に家族の安心にも繋がり、治療生活を明るい気持ちで共に送ることが出来ます。

 

遠隔気功ヒーリングは抗がん剤治療の強力なサポートになります。

兵藤先生、回復に向けてこれからもどうぞよろしくお願い致します!

 

 

(東北方面への遠隔気功ヒーリング 新潟 Yさん)

 

 

****************

*遠隔気功研究所のホームページ*
脳・心・体を覚醒させる秘術・秘伝功による遠隔気功研究所です。
遠隔での気功や気功ヒーリングを行っています。
体や心の不調を感じられる方、願望実現をしたい方は、まずはお気軽にご相談ください。
当研究所は遠隔ヒーリングの専門です。
↓ ↓
「遠隔気功研究所」