先日の遠隔ヒーリング、どうもありがとうございました。

1年ほど前から独学で気功を学んでます。

沖縄には本格的な気功教室がありません。

なので父親の病気や自分の神経症を治そうと思い立ち、色々な気功の本を読みあさり実践してみましたが、どれも今ひとつ効果がありませんでした。

 

そんな折り、今年に入り『ゆほびか』の3月号でぷるぷる健康法を知り、さっそく始めてみると…驚きの連続!

すぐに『これは本物だ!』と確信しました。

 

自分は神経症は治せましたが、肺がんを治す事は出来ませんでした…修行不足ですね。

ただ主治医の先生からは、肺がんの進行が止まっていると不思議がられました…多少はぷるぷる気功が効いていたかもしれません(笑)

他にも多くの不思議体験をしましたが、書き込みしてたらキリがないので割愛しますね

 

 

そろそろ本題へ

11日のヒーリングは、時間前にベッドに入りリラックスしていました。

するとまず最初に眉間に圧迫感を感じました。

直後(3~4分)腹痛に襲われ、急いでトイレへ駆け込み20分ほど座り込んでました、お腹の毒素が絞り出される感じでした…食事中でしたらすみません(笑)

再びベッドに入ると、またも眉間に圧迫感を感じ、次に背骨が熱くなり始め、その後は何が何だか分からないくらい体中をビリビリしたエネルギーが駆け巡りました。

 

少し整理すると以下の順序です。

チャクラと呼ばれている部分?

会陰、丹田、お臍、鳩尾、眉間が脈打つように反応

特に頭のてっぺん(百会?)は、風が入ってくるような感じがして、まるで脳が呼吸をしているみたいでした。

足の全体、特に足裏にジンジンとした感覚と、熱さを感じました。

両腕は一番エネルギーを感じました。

指先から肩、肩甲骨へと繋がり、さらに背骨まで全て繋がったような感覚で、ものすごいビリビリ感、熱感、圧迫感を感じました。

 

さらに、50分ころからエネルギーは最高に達し…兵藤さん、ラストススパートかけてるな!(笑)と思うくらいに強力でした。

その後(55分ころ)完全に寝てしまい、気が付くと朝でした…

 

事前にお伝えしていましたが、11日は再発防止のため抗がん剤をうちました。

当然ながら家に帰るころには、倦怠感、手足の脱力、関節の痛み、吐き気などの副作用症状があり

2~3日仕事は出来ないだろうと思ってました…人によっては1~2週間くらい苦しむ方もいらっしゃいます。

 

 

ところが、なんと!

翌朝(12日)になったら昨日の副作用が嘘のようにほとんど無くなっていました

 

 

当然ながら普通に出勤しましたが、職場の仲間はもちろん、医者や看護師の方々が大変驚いてました…

抗がん剤うった翌日に仕事してたら誰でも驚くでしょうね、

ましてや医療関係者は余計に驚きますね(笑)

 

 

兵藤さんの気功(秘伝功)は素晴らしいです!

 

 

あと親父の方は、本人に内緒だったので詳しくは聞けませでしたが、足に痛みを感じたと言ってました。

自然治癒する時の一時的なものかもしれませんね

 

自分もぷるぷる健康法で神経症が治る時に、一時的に病気が悪化するような感じを経験してるので、あまり心配はしてませんが。

 

勝手な思い込みかもしれませんが、11日のヒーリング前日の9日か10日?

どっちか忘れました…事前に遠隔で確認らしき事をなさってませんか?

眉間にエネルギーを感じました5~10分くらいです…勘違いですかね(笑)

ちなみに、自分のオーラはなんとか見れますよ…少し自慢(笑)

 

長々としたメールになってしまいました

最後までお読みくださり、ありがとうごさいました。

兵藤さまのさらなるご活躍を、遠く南の島より願っております、ではこれにて失礼します。

 

(沖縄方面の方への遠隔ヒーリング 那覇市 Tさん

*********************

*遠隔気功研究所のホームページ*
脳・心・体を覚醒させる秘術・秘伝功による遠隔気功研究所です。
遠隔での気功や気功ヒーリングを行っています。
体や心の不調を感じられる方、願望実現をしたい方は、まずはお気軽にご相談ください。
当研究所は遠隔ヒーリングの専門です。
↓ ↓
「遠隔気功研究所」