昨年暮れに、父に、肝臓や腹膜にも転移のあるステージ4の膵臓癌が見つかり、83歳と高齢で手術も出来ない為、抗がん剤などの化学療法や、漢方薬を飲んだり、温熱療法をしてみたり、と試行錯誤を繰り返しながら治療をしておりました。

発覚した時点で余命3ヶ月と言われたのですが、幸い比較的、元気に過ごせていたのですが、GW頃、新しく種類を変更した抗がん剤の副作用か、病気自体の影響か、横たわっていないと辛いほどグッタリとしてしまいました。

そんな時に、こちらの遠隔気功研究所をたまたまネットで見つけ、直感でコレだ!と思い、ヒーリングをお願い致しました。 


試しに120分のヒーリングをお願いしたところ、覇気がなく、起き上がる元気もなかったのが、ヒーリング翌日には、なんだか元気が出て活力が戻り

「今日はなぜか痛みが和らいでるなぁ、起き上がっていろいろする元気が出てきた」

と父が言い、起きてきて色々なことをし始めたので本当に驚きました


ちょうど新しい抗がん剤が強すぎる為、服用をストップしたタイミングだったのでその影響もあるのかな?と最初は思いましたが、抗がん剤はストップしてもしばらく身体にとどまっている為、やめた翌日、急に体調が変わることはないようなので、明らかにヒーリングの効果だと思います。

正直、こんなに効果があるとは思わなかったので驚きました。

とても、効果が感じられたので、
最初の120分に加え、90分のヒーリングを一回と、60分のヒーリングを10回ほど、合計10数日、ほぼ連日ヒーリングをして頂きました。

すると、横たわっていたのが嘘のように元気になり、連日、オフィスに通ったり、用事で出かけたり出来るほど復活しました。

父には伝えていなかったので、「効いているに違いない」というような精神的なものではなく、明らかに治療効果があったのだと思います。

実は対面で他のヒーリングを受けたこともあったのですが、遠隔でお願いしたこちらが、外出の負担もない上、一番効果があったように思います。


また、普段、対面でヒーリング、気功治療をなさっていらっしゃる先生に遠隔でお願いした時よりも、もともと遠隔の方がお得意という兵藤先生にお願いした治療の方がずっと効果が感じられ、先生によって、得手不得手があるのかなと感じました。


今、現在のところは、治療のタイミングで、まだCT検査などをしていないので、実際の病理的な効果はわかりませんが、少なくとも伝えられた余命を既に数ヶ月も過ぎ、あちこち不具合はあるようですが、食欲もあり、オフィスに通って仕事が出来るほど元気に過ごせているのは有り難い限りです。

また、いつも、とても丁寧に、心のこもった気持ちのよいお言葉をくださり、安心してお願いすることが出来ることにも感謝しております。

どうぞ今後ともよろしくお願い致します。




(関東方面への遠隔気功ヒーリング 千葉 Fさん)


*********************

*遠隔気功研究所のホームページ*
脳・心・体を覚醒させる秘術・秘伝功による遠隔気功研究所です。
遠隔での気功や気功ヒーリングを行っています。
体や心の不調を感じられる方、願望実現をしたい方は、まずはお気軽にご相談ください。
当研究所は遠隔ヒーリングの専門です。
↓ ↓
「遠隔気功研究所」