兵藤さんに報告があります。

昨年末に磁場調整をして頂いて、最初に変化を感じたのは、飼い猫でした。

我が家は猫を二匹飼っていますが、二匹とも何故か便秘なのです。

なので、病院から勧められた便秘サポートのフードを食べています。

昨年末に、三毛猫の◯◯の頭に小さなハゲが出来てしまいました。

よく見ないと分からない程度だったので、様子を見る事にしました。

しかし一月半ば頃に頭を頻繁に搔き出したので、病院に連れて行きました。

塗り薬を処方してもらいましたが、その後もかきむしって、どんどん抜け毛の範囲が広がってきたので、仕方なく病院からの指示のエリザベスカラーを付ける事にしました。

その2日後、今度は全くフードを食べてくれなくなってしまいました。
再び病院で診てもらうと、「エリザベスカラーを付けた事による、ストレスだと思います。お腹に便も溜まっています。」との事で、便を出してもらいました。

お腹がスッキリしたはずなのに、その後もフードを食べません。
私はとても心配でした。
もう一匹の黒猫も心配そうにしていました。

そして、その2日後にもう一匹の黒猫△△も突然、全くフードを食べなくなりました。
食欲旺盛な、黒猫△△でも三毛猫◯◯と同じようにフードを食べなくなりました。

フードを口元に持って行っても、横を向いてしまうのです。
次の日には血の混じってる胃液を吐いてしまいました。

なぜ二匹共にこんな事になってしまったのだろうか?どうなってしまうのか?と大変心配でした。

そんな状態が3、4日続いた後、三毛猫◯◯がやっとフードを食べ始めました。
その3日後黒猫△△もフードを食べ始めてくれて、私は本当にホッとしました。


猫たちの体調が良くなって、また平穏な日々を過ごして行くうちに、ふっと気が付いたことが…
不思議なことに猫たちの便秘が治っていました


今思えば、あれは磁場調整による猫たちの好転反応だったのかも知れません。


これは正に私の願っていたことでした。
家族全員(猫も含む)が幸せになれるようにと考え、これが最善だ!とひらめき磁場調整をお願いしました。

一度に掛かる費用としては、ちょっと決心が要りましたが、結果家族全員が幸せになれるなら、安いですよね。

磁場調整をお願いして良かったです‼︎


去年三毛猫◯◯は腎臓の数値が上がり、兵藤さんにヒーリングを受けた猫ですが、このたびの検査で三毛猫◯◯の腎臓の数値が下がっている事が分かりました!
兵藤さんありがとうございました!
黒猫△△は今年で13才になりますが、まだまだ元気に過ごせそうです^ - ^

ありがとうございました。


(九州方面への遠隔気功ヒーリング 山口 Tさん)


*********************

*遠隔気功研究所のホームページ*
脳・心・体を覚醒させる秘術・秘伝功による遠隔気功研究所です。
遠隔での気功や気功ヒーリングを行っています。
体や心の不調を感じられる方、願望実現をしたい方は、まずはお気軽にご相談ください。
当研究所は遠隔ヒーリングの専門です。
↓ ↓
「遠隔気功研究所」